生協からのお知らせ

「なんでも相談&食料品お渡し会」と「報告」

2020/6/4
滋賀大学大津地区生協
生協学生委員会Willing
学生寮自治会

1.はじめに
 コロナ感染拡大防止の影響により、大学では従来の授業やイベントができなくなり、新入生をはじめ多くの学生が不安を抱えたまま過ごしている状況です。特に、親元を離れ、一人暮らしや寮生活を始めた新入生は、周りに知り合いがいない状況であり、アルバイトも限られた状況である中、精神的・経済的にも苦しい状況であります。緊急事態宣言が解除された6月以降に、こういった精神的・経済的に不安を抱えている学生に対して、滋賀大大津生協と生協学生委員会Willngと学生寮自治会が協力して、何かサポートできることがあるのではないかと思い、企画いたします。

2.企画案

  • 企画名:なんでも相談&食料品お渡し会
  • 日時:6月13日(土)10時~12時
  • 場所:生協食堂
  • 対象:基本的には、下宿生・寮生を対象とするが、特に問わない
  • 案内:生協HP・学内メール
  • 募集方法:生協HPにて申込みフォーム掲載
  • コロナ対策:①一人当たり15分以内で終了②距離の確保③喚起④マスク・手洗いの完全敢行⑤体調管理のチェック表
  • 内容:相談員(学生委員)とマンツーマンでの相談対応来てくれた相談者には、1400円相当の食料品を渡す(カップラーメンやドリンクの詰め合わせ)

3.予算
購買商品(特に賞味期限が迫っているもの)を生協が立替購入し、大学生協共済連へ補助全額申請。
予算概算 相談者 50名予定×食料支給品1400円=70,000円

4.スケジュール
5/25寮生の学生委員と企画立案(5月末にて対象となる食料品リスト作成)
6/4~募集案内開始

5.問合せ窓口
常勤職員・店長 藤本 隼平(フジモトジュンペイ)
Email: Shiga.otsub#ma1.seikyou.ne.jp(#を@に変えてお送りください。) TEL : 077-537-0024


なんでも相談&食料品お渡し会報告

1.実施概要

  • 日時:6月13日(土) 10時~12時
  • 場所:生協食堂
  • 実参加:12名(内訳 4回生1名、3回生7名、2回生1名、1回生1名、院生1名)
  • 住まい種別:一人暮らし10.名、寮2名
  • スタッフ:学生委員会3名で受付・案内・相談
  • 相談者:今回は特に相談者はいませんでした

2.実施の様子
アンケート代わりに、メッセージボード記入 お渡し会参加者から感謝の言葉と共に頑張ろうというメッセージをいただきました!

参加者の写真

お渡し会
お渡し会
お渡し会
お渡し会
お渡し会
お渡し会
お渡し会
参加者の写真を撮影させていただきました。生協の営業も苦しいですが、一人暮らしや寮で経済的に苦しい学生たちのために、少しでも力になれないかと企画しました。皆さんの感謝の言葉もいただき、お互いにコロナに負けないよう頑張っていこうと思えた一日でした!

3.残りの食料品は滋賀大学寮生へ届けました!

お渡し会男子寮学生へ
お渡し会女子寮学生へ
お渡し会 寮生の皆さんからいただいたメッセージ
当日は雨でしたが、食堂まで足を運んでくれた参加者からは、感謝の言葉や不安な気持ちなど、少しの時間ですが話を聞くことができました。
学生寮は、半分の学生が実家に帰っている状況です。寮に残っているメンバーは、アルバイトがあったり、実家が遠くて交通費が多くかかったり、実家には小さな兄弟や老祖父母がいるため帰れないなど様々な事情で暮らしています。今回の企画で残った食料品を寮生にお渡ししました。
寮生からも、感謝と激励のメッセージをいただきました。みなさん大変な中ですが、コロナによる影響に負けないよう、生協も学生を応援する組織として頑張っていこうと、決意新たにしました。

4.学生総合共済の「助け合いの輪」を広げるために! お渡し会 入り口の様子 お渡し会 共済の案内ポスターの掲示 お渡し会 受付 お渡し会 配布資料一覧 来場者に共済の活動を知ってもらうために