生協について

生協とは

 生協とは大学生活をより良いものにするためにあります。滋賀大学の学生・教職員が出し合った出資金で運営され、組合員の学生生活をサポートするため、組合員の声をもとに書籍・食堂・購買などの事業を運営しています。生協は一人ひとりの出資と参加で成り立っていますので、皆さんのご出資をお願いします。

 また、もしものときのたすけあいの制度としての学生総合共済もあります。さらにさまざまな生活提案活動の実施でより充実した大学生活にしていきます。

 組合員になるにあたり現在7口14,000円の出資金をお願いしています。この出資金は卒業までお預かりして、生協の事業を運営するための重要な資金となり、これをもとによりよい品を安く供給できるのです。学生総合共済とご一緒にご加入ください。出資金は卒業時に返還されます。

生協の組合員は

  1. 出資して加入します
    生協の運営は、組合員みなさんの出資金がにより支えられています。出資金は事業活動の元手として、商品の仕入れのための運用資金として使われています。
    毎年、入学手続きと併せて生協加入・共済窓口を設けております。
    パンフレット「生協出資・生協共済加入手続きのご案内」のうち該当する合計金額を入学手続の日にご持参下さい。
  2. 利用します
    生協の各店舗では、組合員証のご呈示で、お得な組合員価格に割引きます。
    書籍は10%引です。
    さまざまな活動に参加できます。
  3. 運営に参加します
    総代会で、組合員から選出された総代が生協の活動方針を決定します。また、みなさんの意見要望をもとにお店の品揃えや食堂のメニューを改善していきます。

大学生協の仕組み

100113_newcomer_shikumi.gif